まゆ☆の雑記帳

日記帳がわりかも。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 百歳バンザイ | main | 秋の空 >>

逃亡者 <第10話>

逃亡者 <第10話> 「逃亡者公式HP」 「人気blogランキング

あと、ラスト一話ですね。
それにしても、黒幕だれなんだろう・・・。

ここにきて急に警察と病院の黒い関係が浮き彫りになってきました。

今分かってる中で、事件に関係してると見られる人物

・警察・・・国枝(極楽加藤)
      
・病院・・・小野寺師長(片平なぎさ) 郡司(別所ハムの人)

・実行犯・・津留(遠藤憲一) 田所(田中要次)

・・・ってか、伊川(原田美枝子)が言ってたように
「誰が味方で誰が敵か、よく見極めないと・・・」
本当に入り乱れてしまいました。

すっかり話は、ナツミの堕胎手術に伴って行われた、生体肝移植になって
きましたよね。
前までずっと引きずり続けてた「永井の傷害事件」「峰島の子供の爆弾死
事件」は結局関係なかったのかなぁ〜。う〜ん。

昨日みた感じでは、小野寺は院長を守りたい為に犯罪に手を貸していると
いった雰囲気でしたね。自分から動くというよりは、誰かに仕方なく
動かされているといったような・・・。

ナツミの父が警視総監で、いかにもその人が裏で糸を引いているような
物語の展開でしたが、警視総監が関わっているかはまだ分からないんです
よね?これもまたミスリードかも。
ってか、警視総監が黒幕だったら、もう何でもアリの世界ですよ!!
娘の生体肝移植をもみ消す為に、こんな大掛かりな世間を騒がすような
事件を起こす?んなアホなっ!!
そんな簡単なことで終わらせたくはないなぁ。

今、一番怪しまれているのは院長かな?
もしも院長が黒幕だとしたら、娘を殺して永井を犯人に仕立てるという
手の込んだことまでしなきゃいけない動悸をちゃんと見せて欲しいな。
あまりに色んな要素を詰め込み過ぎて、ストーリーが空回りしなきゃ
いいんだけど。ここまで楽しく観てるから。

このドラマ観てると、警察や病院の信頼が著しく無くなるよなぁ。
ロケで場所貸してる病院とかイヤだろうなぁ・・・(笑)

それにしても・・・。
もう今更ツッコむのもどうかと思いますが・・・。

永井って逃亡者なんですよね?どうみても追跡者なんですけど(笑)
警察官三人(尾崎、峰島、伊川)に普通に接触してるし、携帯も音慣らしっぱ
なしですし・・・。ってか、あの携帯は途中で入手したんですよね?
充電大丈夫ですか?(爆)

尾崎って交通課にまわされたんですよね?交通課勤務蹴って、あんなこと
してて大丈夫なんでしょうか?まだ休暇中?
休暇中の警察関係者が、あんなにあちこちで警察手帳片手に調査しまわって
いいの?

もうツッコミ出したらキリがないです。
考えると可笑しなことばかりが起きていて、でもそれを知らないうちに
受け入れさせている、パワーがすごいです。力技です(爆)

最終回もこの力技で物語を解決しちゃうんでしょうか(笑)

すっかり騙されて、毎週楽しみにしちゃってます☆
あー犯人知りたい!!
ドラマ | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mayu729.jugem.cc/trackback/125
この記事に対するトラックバック