まゆ☆の雑記帳

日記帳がわりかも。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 勉強会 | main | なんだかなぁ〜 >>

世界の中心で愛をさけぶ・・・追記

「世界の中心で愛をさけぶ」<第7話の追加> 「人気blogランキング」

いや、わざわざ書くこともないかもしれませんが、
なんだか気になったもので・・・。

亜紀の誘導尋問(?)にひっかかって、白血病だと教えてしまうサク。
(実際は直接教えてはいないのですが)
それを報告したサクに亜紀の父親の言った一言「死んでくれ」
また病室前でサクに会った時に言った父親の「まだ死んでなかったのか」
というセリフ。
どうしても気になるんです。
お父さんのセリフとしては本気で怒って言っているのではなく、むしろ
逆の気持ちで言っているのは分ります、分りますが・・・死んでくれと
いう言葉を使う心情がどうしても理解出来ないんですよ。

数年前に母親を癌で亡くした経験がある私は、母親が病気の時ずっと
「死ぬ」という言葉にものすごく敏感でした。
よく冗談で「疲れた」という意味で「死んだ〜」って言う言葉ですら
冗談に受け止められなかったのです。
病人を持つ家族ってそんな気持ちなのじゃないかと思っていたので
どうしても亜紀のお父さんの「死んでくれ」が受け入れられません。

ましてやサクも「死」という言葉に必要以上に敏感になっているんじゃ
ないかと思うと・・・。

良いセリフが沢山あるドラマなので、この一点がとても残念な気持ちが
しました。
ドラマ | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mayu729.jugem.cc/trackback/111
この記事に対するトラックバック