まゆ☆の雑記帳

日記帳がわりかも。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 足のツメ | main | 勉強会 >>

逃亡者

逃亡者  <第5話> 「逃亡者 公式HP」 「人気blogランキング」

何気なく見始めたのですが、ここに来て面白くなって来ました♪

ツッコミどころは満載なのですが・・・(笑)
例えば、北海道に行くところなんて、あんな緑のパスポートを偽造
しなくっても、貨物車に潜り込むんだったら最初からそうすれば良かった
のに。とか、津留の自宅へカオルが行ったけど、警察は何してるんだ?
とか、優秀な刑事のはずなのにカオルが津留に殴られるところなどは
どう見ても無防備過ぎる。とか、以前の菅井きんの回で、テレビも
壊れて修理出来ない家に何故FAXがあるのか。とか、結局、院長は
お金を送ったのか。とかetc・・・)

でも犯人が誰かを想像するだけでも楽しいです♪

さて、真犯人らしい津留が死んでしまいましたね。
たぶん、本人も言ってるように実行犯なのでしょうね。

それにしても、阿部ちゃん扮する峰島刑事が津留を射殺した犯人の
ように映されてましたが、どうなのでしょうか?
私はたぶんミスリードを誘ってるのだと思います。

一応動機らしい話も出てきましたが、子供が殺害されて、その犯人が
未成年で担当の保護監察官が永井(江口洋介)だったことでの逆恨み
というのは、ちょっと動機としては弱いと思いました。
その保護監察官を恨むというのは、どう考えてもピンと来ないし、
殺すなら犯人を先に殺すだろうと単純に考えられるんですよねぇ。

また、あれだけ優秀な刑事があんな証拠を残すようなミスをするとも
思えないし・・・。
あれは、ワザと自分に目を向けさせる為のものか、もしくは誰かが
峰島刑事を陥れようとしているのではないのかと推理しました。

犯人・・・誰なんでしょうね。

怪しい人、沢山いますよね(笑)

津留は実行犯だけど、真犯人ではないですよね?ってか死んじゃったし。
また津留についても、不審な点も見られます。
本当に癌だったんでしょうか?
もしも・・・癌とウソの宣告を受けて犯行をそそのかされていたら・・・。
ウソの癌告知が出来るのは病院の人間しかいないですよね。
ん〜あやしいっ!!(笑)

あと、保護観察中で病院を抜け出す少女、藤堂ナツって怪しくないですか?
そして、それを見てみぬ振りっぽい監察官の伊川貴子(賠償美津子)も・・。
実はナツと伊川が裏で繋がってて、病院の情報を伊川におくっている、
なんてことはないのでしょうか?

実は最初に殺された弁護士の東(尾美としのり)も実は実行犯の一人で
どんどん実行犯が殺されて行くってストーリーだったりして・・・。

あー、でも分らないです。正直(笑)
だから、ここに来て面白くなって来たんでしょうね♪

時の舟
時の舟
「ドラマ 逃亡者のテーマ曲」
澄んだ憂いのある歌声がマッチしています
ドラマ | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mayu729.jugem.cc/trackback/109
この記事に対するトラックバック